熊谷市宮町の内科・内視鏡内科
土曜日の午後も診療しています

〒 360-0041
埼玉県熊谷市宮町1丁目155-1

TEL: 048-521-0773

診療内容と流れ

初診

 当院は予約なしでも受診できます。事前予約は胃カメラを含め初診受付サービスのWEB予約のみ承っております。消化器疾患だけではなく生活習慣病の予防や管理も承ります。また、急激な痛みや喘息発作などの救急疾患にも可能な限り対応いたします。

再診

 予約は必須ではありませんが、ご予約いただいたほうがよりスムーズにご案内できます。

上部消化管内視鏡(胃カメラ) ※WEB予約可能

(検査前日)

 お食事は消化のよいものを午後9時までに済ませて下さい。水分は普通に摂取していただいてかまいません。アルコールは避けて下さい。普段から就寝前に薬を服用されている方は、いつものようにお飲みください。

(検査当日)

 食事は絶対にとらないで下さい。薬は血圧を下げるお薬以外は飲まないでください。特に血糖を下げるお薬をお飲みの方は注意して下さい。

※血液をサラサラにするお薬を服用中の方は必ずお伝え下さい。

<検査方法>観察時間は5分から15分程度です。

①胃の中を見やすくするお薬を飲んでいただきます。

②のどをゼリー状の麻酔薬もしくはスプレーで麻酔をします。

③内視鏡を鼻(もしくは口)から挿入し、消化管の中を直接観察して診断を行います。検査中に異常が疑われる場合には色素を撒布したり、粘膜組織の一部を採取(生検)することがあります。

※検査中に口の中に溜まっている唾液は飲み込まずに垂れ流してください。

※検査終了後はのどの麻酔がきれるまで1時間くらいは飲食を避けて下さい。

※当院では基本的に上部消化管内視鏡では鎮静剤は使用いたしません。

下部消化管内視鏡(大腸カメラ) ※事前予約は承っておりません

(検査前日)

 お食事は消化のよいものを午後9時までに済ませて下さい。水分は普通に摂取していただいてかまいません。アルコールは避けて下さい。就寝前に液体タイプの下剤を飲んでいただきます。普段から就寝前に薬を服用されている方は、いつものようにお飲みください。

(検査当日)

 食事は絶対にとらないで下さい。薬は血圧を下げるお薬以外は飲まないでください。特に血糖を下げるお薬をお飲みの方は注意して下さい。

※血液をサラサラにするお薬を服用中の方は必ずお伝え下さい。

 早朝より腸管洗浄液を飲んで腸内をきれいにします。

<検査方法>通常観察時間は15分から30分程度ですが、入りにくい場合や処置によりもう少しお時間がかかる場合もあります。

①潤滑剤をつけた手袋で指を肛門から直腸に入れて、しこりや異常の有無を指の感触で調べます。

②内視鏡を肛門から挿入し、直腸から盲腸までの大腸全体を詳細に調べます。ポリープなどがあれば、その組織の一部を採取して、良性か悪性かのなどの病理検査(顕微鏡による検査)をすることもできます。また、必要に応じて、その場でポリープや早期がんを切除することも可能です。(大きさによっては入院可能な施設へご紹介します。)

※検査が原因で腹痛が起きることがありますが、通常は1~3日で消失します。

※当院ではやむをえない場合に限って鎮静剤を使用します。呼吸循環抑制をおこすので、指先で血液中の酸素濃度をモニターしながら検査を行います。鎮静剤を使用した場合には十分に休んで(30分~1時間)から帰宅して頂きます。しかし、その後も眠気が残り判断力が低下することがあります。当日、車やバイクを自ら運転し帰宅される場合には鎮静剤は使用できません。

プラセンタ注射

 <用法・用量の基本>

◎保険診療の場合;通常1A/回 皮下注射 2~3回/週  ※おおよそ45~60歳の方で医師から更年期障害と診断


◎自由診療の場合;用量は適宜増減  ※(費用)1A 1300円、2A 2000円

特定健診

小児診療

 当院は小児科は標榜しておりませんが、1歳以上のお子様のかぜ症状も対応いたします。吸入器・迅速診断キットも備えております。

※錠剤を内服できないお子様は現状では院外処方となります。(当院に門前薬局はございません。)食物アレルギーや発達障害等は小児科専門医を受診されて下さい。

クリニック案内

医院名
三輪医院
名誉院長
三輪 武司(たけし)
院長
三輪 佳雅(よしまさ)
住所
〒360-0041
埼玉県熊谷市宮町1丁目155-1
電話番号
048-521-0773

ご予約・ご相談

「どんな治療法があるの?」
「治療にかかる期間は?」

疑問に思う事、何でもご相談ください。
お電話より承っております。

TEL 048-521-0773